ご先祖様をお迎えするお盆の準備はおすみでしょうか。

JAのお盆提灯
PDF

故人が年に1回家庭に帰るとされるお盆 時期を同じにして、子供達や兄弟も帰省してきます。

JA葬祭では、提灯、盆棚、法事壇、灯籠、 料理、返礼品、供物、生花、案内状に至るまで一切のお手伝いをさせて頂いております。

詳しくはJA新ふくしまライフ催事センターまでお問い合わせください。

盆 棚

盆棚は、先祖の魂が帰ってくる迎え盆の8月12日の夕方か8月13日の朝に作ります。作る前に仏壇を綺麗にしてお清めをしてから作りましょう。
お盆期間中はずっと飾っておき、送り盆で送り火等の行事もすべてが終了したら片付けを行います。

盆棚のまつり方(地域によって異なります)

※@水の子・・・ なすやきゅうりを「サイの目」にきざみ、洗った米を混ぜて、清水を満たした器に入れます。あの世で飢えに苦しみ渇いたのどに少しでも楽に通るようにとの祈りを込めたものです。
※Aみそはぎの花・・・ 精霊花。これは少ない食べ物を無限に増やす為とか、餓鬼が食べやすくする為になどと言われています。
(株)ジェイエイ新ふくしまライフ 催事センター TEL 555-6226(24時間受付いたします) FAX555-6344 フリーダイヤル 0120-44-2268

Copyright(c)2009 ja shinfukushima life All Rights Reserved.